[ 本格 ]
マリー・ロジェの謎
エドガー・アラン・ポー 初出版: 2010年07月 平均:6.50点 採点者数:2人

TOPAmazonを見る書評を見る採点する

採点傾向
No.2 7点 斎藤警部 2016/11/02 00:27
わたしのロジック偏軽(偏重の逆)はミステリの原初にまで遡るのだな。。としみじみ思います。「モルグ」に較べて遥かに興味は落ちます。それでも美しく格調ある文章には惹かれる。いや文章の事しか記憶に残っておらぬ。

No.1 6点 HORNET 2011/02/13 14:35
 「モルグ街の殺人」の続編として,探偵オーギュスト・デュパンが登場し,マリー・ロジェという女性の殺害事件解明に挑むのですが,これはニューヨークで実際に起こった,メアリー・セシリア・ロジャーズという二十歳の女性の暴行殺害事件をモデルとした話となっています。
 実際の事件も未解決で,この創作はポーの事件への推理でもあるようです。作品発表後に分かった事実もあるようで,そう思うとこの推理がどこまで的を射ているのかは分かりませんが,各新聞の論調・推理について一つ一つ検討していく過程は非常に論理的で,読ませるものがあります。
 何よりも,真相は今も闇の中,ということが何か背筋をぞくっとさせます。