[ 短編集(分類不能) ]
バベル島
若竹七海 初出版: 2008年01月 平均:7.00点 採点者数:1人

TOPAmazonを見る書評を見る採点する

採点傾向
No.1 7点 北浦透 2008/05/06 18:55
ミステリーとホラーの配分が絶妙だと思う。しかも『樹の海』のように、おどろおどろしいストーリーかと思えば、とある男の間の抜けた話だったりするところは、若竹さんらしさだろうか。
もちろん、怖い話もたくさん。個人的には『バベル島』の大きさを買いたい。短編という形で、スケールも大きく、しかも謎でサスペンスを引き起こしている。