[ サスペンス ]
黒いアリバイ
ウィリアム・アイリッシュ 初出版: 1977年12月 平均:5.50点 採点者数:2人

TOPAmazonを見る書評を見る採点する

採点傾向
No.2 4点 蟷螂の斧 2017/08/06 13:31
邦題の「黒」シリーズは4作で、本作が未読でしたので手に取りました。しかし、あとがきによると原題でのBLACKものは6作あるとのこと。調べたら「喪服のランデヴー」と「恐怖の冥路」の原題がBLACKものでした。サスペンスものなので、真相は期待していませんでしたが、あまりにも予想通りで拍子抜け(苦笑)。本作は短編を寄せ集めたようで、味気なく物足りませんでした。何故かと考えたのですが、それは背景に恋愛が絡んでいなかったからかもしれません。

No.1 7点 Tetchy 2008/08/04 20:47
逃げた黒豹が次々と人間を襲う。
こう書くと単なるパニック小説のように思えるが、さすがはアイリッシュ、そんな風には書かない。
犠牲になった人々の背景をしっかり描き、あたかも連作短編のように物語を紡ぐ。
だから逆に意外な真相が非常に戯画的に映る。これが非常に残念だ。
しかし何故この題名なのかが解らない。原題もそのままだし。