misty2さんの登録情報
平均点:5.51点 採点数:39件

TOPプロフィール高評価と近い人書評を見る

採点傾向好きな作家

1 2
No.39 5点 少女- 湊かなえ 2012/11/03 22:39
帯に誘われ購入。

大雑把に云うと、200頁辺りからようやく面白みが出た感じ。
後半は結構良かった。

No.38 2点 氷菓- 米澤穂信 2012/11/03 22:21
評価に間が空いてしまった。

まったくもって小生には合わず、完読に日を要した。

No.37 8点 まほろ市の殺人 夏- 我孫子武丸 2012/11/03 17:41
随分、投稿に間が空いてしまった。

夏のとある北海道出張の御供にとチョイス。
スーツの内ポケットに入る薄さが一番の理由。
間が空いてしまった為、内容はすっかり忘れてしまったが、
とにかく楽しく拝読させていただいた。
当作品が初の我孫子先生で、早速他の作品を購入した記憶がある。

No.36 3点 麦酒の家の冒険- 西澤保彦 2012/04/15 16:34
タイトルに惹かれ、拝読。
安楽椅子タイプといっても、現場には居るのだが…
終始ダラダラ、退屈だった。
100頁程で纏めたら、感想は変わったかもしれない。
吐いても呑むタックのガッツに+1点でも、3点かな。

No.35 6点 99%の誘拐- 岡嶋二人 2012/03/31 09:18
犯行者が判った上で、楽しむストーリー。
こういったミステリもあるんですね。
大どんでん返しが欲しい小生としては、最後の一文まで期待するも…
ある一人には見破られ、99%の誘拐。

No.34 6点 星降り山荘の殺人- 倉知淳 2012/03/25 02:09
(ネタバレあり ご注意を!)
一人の描写だけが浮き出ており、更には探偵役も担う。
ここまでイメージ付けを持たせた当探偵役なのに、シリーズ物がない。
ということは ⇒ 犯人。
こんなアプローチで99%判りつつ、大どんでん返しを期待するも…
携帯無し・有線電話無し・陸の孤島・読者を喜ばす雪の足跡、気楽に楽しめて好きです。

No.33 7点 皇帝のかぎ煙草入れ- ジョン・ディクスン・カー 2012/03/18 22:36
「心理トリック」というインプットがあり、犯行者がすぐ判ってしまったのが悔しい。
是非、無情報で拝読したかった。
評判通り、間違いなく本格。

No.32 3点 魍魎の匣- 京極夏彦 2012/03/17 13:24
1048頁あり、弁当箱の様。
持ち運びに不便で、読破に日を要した。
800頁辺りから、ようやく展開にスピードが出る感じ。
厚みは相当だが、文が難解ではなく気軽に読め、
一瞬、島田荘司の「占星術作人事件」が頭を過った。

No.31 4点 七回死んだ男- 西澤保彦 2011/08/06 09:40
タイトルから結果推測が容易。
文の段落付けに個性が有り、終始慣れなかった。

No.30 3点 霧越邸殺人事件- 綾辻行人 2011/07/10 10:09
拝読。
行動やヒントが直球過ぎて、犯行者が直ぐ判ってしまう。
その上、長編。後半は辛かった。
複数犯と犯行動機に納得できず。

No.29 7点 第三の時効- 横山秀夫 2011/06/17 23:07
失礼ながら、横山先生の作品を初拝読させていただいた。
短編集が苦手な小生は、2話が始まった瞬間落胆したが、並の短編集ではない。たいへん満足した。
評判通り、流石。
登場人物名の覚えが苦手な小生。組織図があると助かった。

No.28 4点 飢えて狼- 志水辰夫 2011/06/05 00:09
拝読。
夏の三浦半島出張に備え購入。
しかし、小生には合わず。

No.27 8点 りら荘事件- 鮎川哲也 2011/05/26 22:27
楽しく拝読。
登場人物名が覚え難く、当初戸惑った。
陸の孤島でもないのに居残る設定が不思議であるが、フェアで良い。
この様な作品は久々である。
氏のファンになり、「黒いトランク」を発注した。

No.26 6点 長い腕- 川崎草志 2011/05/18 21:59
書店の謳いに誘われ、拝読。
ホラー調に盛り上げる場面もあり、気になる作家となった。
小生には、作品名と内容の繋がりがみえず・・・。
何方か、教えてください。

No.25 5点 暗闇坂の人喰いの木- 島田荘司 2011/05/15 14:52
楽しく拝読。
御手洗のキャラクターが手伝い、題名程暗い感じを受けなかった。
見たてかと思っていたが、偶然では納得できない。

No.24 6点 成吉思汗の秘密- 高木彬光 2011/05/05 22:04
楽しく拝読。
史実の知識も付き、良かった。
特に前半は楽しく拝読した。

No.23 6点 館という名の楽園で- 歌野晶午 2011/04/30 10:51
楽しく拝読。
ミステリと館好きの小生は、館に泊まる一員の様だった。
非常に楽しい一泊二日、しかし終わりが・・・。一員の小生は涙ぐんでしまった。
人間の感覚は描かれている程単純ではなさそうに思うが、フェアで良い。

No.22 4点 アクロイド殺し- アガサ・クリスティー 2011/04/30 08:07
有り難く拝読。
この系統なら、「仮面山荘・・・」の方が好み。
犯行者の目星がすぐについてしまう。
あと、超訳判を考えてはどうか。会話文がしらけ過ぎ。


No.21 5点 白夜行- 東野圭吾 2011/04/17 22:21
楽しく拝読。
残り数十頁にしてこの展開、どの様な落としかと期待大。
しかし期待は裏切られ、長編にしてこのエンディング。5点かな。

No.20 7点 密室殺人ゲーム王手飛車取り- 歌野晶午 2011/04/05 08:58
とても楽しく拝読。
以下、未読の方はご遠慮を。
東狂人の性別、044APDの死で閉じていただければ・・・。4人が会するのはどうも。

No.19 5点 シャーロック・ホームズの冒険- アーサー・コナン・ドイル 2011/03/27 22:24
有り難く拝読。
変装行為が苦手な小生、受け入れられない場面が発生してしまう。
しかし良いですね。

No.18 4点 有限と微小のパン- 森博嗣 2011/03/19 23:13
森先生の作品を初拝読。因ってS&Mシリーズも初、順を誤った。
せめて、「すべてがFになる」を拝読していれば良かった。登場人物に愛着があれば、評価も上がったに違いない。
好みではないストーリーだが、会話の掛け合いが面白い。
文も歯切れ良く、頁数は気にならない。
ネタばれになるが、「仮面山荘殺人事件」を読み終えた際と同じ思いをした。

No.17 5点 火の接吻- 戸川昌子 2011/03/02 00:39
絶版にとなる前に手に入れたく、拝読。
場面場面の切り返しが小気味良く、また登場人物数も程良い。
女史の巧みさに敬意。

No.16 6点 しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術- 泡坂妻夫 2011/02/26 22:34
大どんでん返しを期待させる売り込みだが、小生には響かなかった。
しかし後味が良く余韻を引く感じ。
拝読し、非常に良かった。

No.15 6点 ある閉ざされた雪の山荘で- 東野圭吾 2011/02/22 21:57
楽しく拝読。
閉ざされた山荘設定に、大変感心した。
最終部は小生好みではないが、犯行動機が納得できる作品。

No.14 6点 姑獲鳥の夏- 京極夏彦 2011/02/22 21:46
魍魎の匣を拝読したく、先ずはと購入。
滑らかな文章で、小生とは相性が良い。
ミステリーに部類するのか疑問ではあるが、楽しく拝読させていただいた。

No.13 5点 斜め屋敷の犯罪- 島田荘司 2011/02/22 21:30
楽しく拝読。
雪の設定が、お得意な先生なのですね。
犯行者の目星が容易で残念。
また、御手洗の解決力や犯行者の動機に納得できず。

No.12 7点 人形はなぜ殺される- 高木彬光 2011/01/22 21:06
評判通り、楽しく拝読。
文も読み易く、あっという間に完読。
活字が大きいのも小生には有難かった。
今、付属になっている2話を楽しんでいるところ。
中盤から犯行者の目星がついてしまい、感動が無かったが、とにかく満足。

No.11 8点 占星術殺人事件- 島田荘司 2011/01/19 21:12
評判通りとても楽しく拝読させていただいた。
小生としては、文章をダイエットしていただきたい箇所が多々有り、8点というところ。

No.10 5点 獄門島- 横溝正史 2011/01/16 09:47
犯行動機がども・・・。
過去の記憶を想い起こしながら拝読。

1 2