CHABIさんの登録情報
平均点:6.48点 採点数:50件

TOPプロフィール高評価と近い人書評を見る

採点傾向好きな作家

1 2
No.50 7点 PK- 伊坂幸太郎 2016/07/05 22:53
万人におススメはしません。
が、私は好きです。

No.49 4点 プリズン・トリック- 遠藤武文 2015/09/04 22:10
序盤は交通刑務所内の説明ばかりで退屈すぎです。
何度も挫折しかかりました。
事件が起こってからは展開の早さはいいのですが、場面が変わり過ぎで誰の視点なのか理解するだけで大変でした。
登場人物表が必要だと思いますが、それはそれで別の問題が生じてしまうのがつらいところ。
刑務所内のトリックにもあまり感心できませんでしたし、刑務所内で殺害しなければならない根拠も納得しにくいものでした。
最後の一行には当然驚きはしましたが、それ相応の伏線があったのかどうか、読了後すぐには読み直す気力もないってのが本音です。
再読すれば、評価の変わる作品かも知れないですが・・・。

No.48 6点 チョコレートゲーム- 岡嶋二人 2015/08/29 23:52
読みやすさは抜群でしたが、トリックがちょっと軽すぎますね。
他の部分で高評価を得ている作品だとは思いますが、個人的には不満が残ります。
あとは、警察を愚かに描き過ぎな気がしました。

No.47 9点 そして誰もいなくなった- アガサ・クリスティー 2015/08/14 23:15
一気に読めてしまう面白さ。
何年経っても、いいものはいい。

No.46 6点 そして扉が閉ざされた- 岡嶋二人 2015/08/14 23:11
あまり緊迫感が感じられなかったので、設定自体に疑問が残りました。
真相に関しては、当時としては奇抜なアイデアだったとは思いますが、万人受けするものではないと思います。
私もあまり感心できませんでした。
ただ、特殊な設定と読みやすさを評価して、この点数にしました。

No.45 6点 倒錯のロンド- 折原一 2015/08/06 22:42
叙述に期待しすぎていた為か思っていたほどの驚きはありませんでした。
読みやすいところは高評価です。
先入観を持って読むのもよくないですね。

No.44 5点 館島- 東川篤哉 2015/08/06 22:37
犯人以外の人、気付きませんかねぇ。
音も大丈夫なんでしょうか。
ただ、このトリックというか、こういう発想は好きです。

No.43 6点 ロシア紅茶の謎- 有栖川有栖 2015/08/06 22:33
短編集にしては、楽しめました。
専門知識がないと解けない暗号やDMは好きではありませんが、総合的な評価としては、6点ぐらいかなと。

No.42 6点 ある閉ざされた雪の山荘で- 東野圭吾 2015/08/06 22:27
同じ手をあえて2度使うところに氏の凄さを感じました。
こういうオチなので当然のことですが後味は良い作品です。

No.41 8点 ハサミ男- 殊能将之 2015/08/06 22:22
大変面白かったです。
上手い!の一言。

No.40 8点 硝子のハンマー- 貴志祐介 2015/08/06 22:20
トリックはよく出来ています。
構成もよいと思います。
ただ、犯人視点の解決編の2部が少し長すぎたかな。
もう少し簡潔にしてもよかったと思います。
防犯意識を高める作品です。

No.39 5点 解決まではあと6人- 岡嶋二人 2015/08/06 22:14
他に類を見ない構成の作品です。
そういう意味では上手くまとまっていますが、最終章の急展開には閉口です。
犯人の意外性も今となっては感じられません。

No.38 4点 ラバー・ソウル- 井上夢人 2015/08/06 22:09
異常なまでもの献身的な愛情の話です。
驚きの真相ではありましたが、
正直なところ、「ほお~、なるほど」ではなく、「はあ~、何だそれ」って感じです。
嘘をつく理由付けには納得できますが、狙いすぎのような気がしました。

No.37 6点 虹果て村の秘密- 有栖川有栖 2015/06/28 00:25
素直に楽しめました。
後味すっきりなところがいいです。
ロジックもそこそこしっかりしてます。

No.36 4点 儚い羊たちの祝宴- 米澤穂信 2015/06/28 00:18
ブラックすぎて、私の好みではありませんでした。

No.35 5点 マスカレード・イブ- 東野圭吾 2015/06/21 22:36
長編かと思いきや、短編集でした。
感心するようなトリック等はないです。
他人の仮面を剥がさずに素顔を想像する職業と、他人の仮面を剥がして素顔をさらけ出す職業の物語。

No.34 9点 Yの悲劇- エラリイ・クイーン 2015/06/21 22:30
論理的な犯人の特定もさることながら、凶器に関する謎の解明が鮮やかすぎです。

No.33 5点 マスカレード・ホテル- 東野圭吾 2015/06/13 23:54
テンポがよく読みやすいです。
が、ミステリの部分に関してはイマイチです。
予想外の展開ではありましたが、悪く言えばそれだけでした。

No.32 7点 イニシエーションラブ- 乾 くるみ 2015/06/11 23:22
読了後もしばらく意味が分かりませんでしたが、
分かれば、「ははん、なるほど」てな感じで感心してしまいました。
最初、「たっく」すら気づかなかったのですが、再読すれば至る所に手がかりがありより楽しめました。
ハードカバーの本のくだりに気付いた時は、ニヤリとしてしまいました。

No.31 9点 女王国の城- 有栖川有栖 2015/06/11 23:13
大変面白かったです。
前半のテンポの悪さにどうなることかと思ったものの、中盤以降はさすがの出来でした。
いろんな謎が一気に解決される様は圧巻の一言です。
多少、強引な部分もありますが、私は大いに納得できる結末でした。

No.30 8点 双頭の悪魔- 有栖川有栖 2015/06/05 22:54
秀逸。
まさに評価が高いのも納得です。

No.29 9点 孤島パズル- 有栖川有栖 2015/06/05 22:49
鮮やかなロジック。
一つのことから一直線に解決に向かう様が素晴らしい。
前作をはるかに凌駕しています。

No.28 5点 月光ゲーム- 有栖川有栖 2015/06/05 22:45
推理が強引すぎると感じました。
登場人物が多すぎます。

No.27 8点 首無の如き祟るもの- 三津田信三 2015/06/04 23:00
謎が解明されていくのが何とも気持ち良かったです。
こういう時代背景の作品は苦手なのですが、
それを差し引いても高評価は変わりません。
ただ、ちょっと読むのに疲れました。

No.26 8点 悪意- 東野圭吾 2015/06/04 22:52
『悪意』ねえ。
読了後、タイトルの秀逸さに気づきます。
初心者の私は、すっかり騙されていました。

No.25 8点 秘密- 東野圭吾 2015/06/04 22:48
ミステリかと問われれば??ですけど、小説としては非常に良かったです。
タイトルの「秘密」の本当の意味が最後にわかる仕掛けですね。

No.24 8点 鳴風荘事件- 綾辻行人 2015/06/04 22:41
髪の毛を切った真相だけは、イマイチ納得していませんけど。
前作より断然良かったです。

No.23 6点 殺人方程式- 綾辻行人 2015/06/04 22:35
最後にもう一波乱あるのかなとも思いましたが・・・
面白かったです。

No.22 6点 奇面館の殺人- 綾辻行人 2015/06/04 22:32
館シリーズ初期の作品を思い起こさせる作品です。
こんなぶっ飛んだ設定の本格物も綾辻氏なら納得です。
それなりに面白かったというのが率直な感想です。

No.21 8点 星降り山荘の殺人- 倉知淳 2015/04/17 21:09
いろいろ不満点がある作品だとは思います。
・序盤が退屈すぎる
・あの叙述は、慣れた人からすれば逆に犯人を名指ししているようなもの
・あの場所に集められた設定自体が疑問に思われる
・真相解明時の消去法の論理がかなり強引すぎる
・動機が・・・
パッと思いついたところを挙げてみるとこんなところでしょうか。
ですが、個人的にはとても楽しめました。何故かは分かりませんが良い作品だと思いました。
最後、犯人に関する一つの謎を明かさないまま終わったところも、いい余韻を残す感じで良かったです。

1 2