すーさんの登録情報
平均点:7.17点 採点数:70件

TOPプロフィール高評価と近い人書評を見る

採点傾向好きな作家

1 2 3
No.70 9点 星降り山荘の殺人- 倉知淳 2001/06/28 07:48
お見事、って感じにひっかかったので好印象。

No.69 8点 探偵宣言- 芦辺拓 2001/06/28 00:07
上質な短編集..長篇よりも、短編向きか?

No.68 10点 鉄鼠の檻- 京極夏彦 2001/06/11 00:30
宗教の中でも哲学的な側面の強い禅をテーマに此れでもかと蘊蓄山盛りにした分厚い作品なれど、かなり読み易い上に面白い。山口氏の「実在の船」と対比されたりするがどちらも甲乙付けがたい上出来。

No.67 5点 女王の百年密室- 森博嗣 2001/05/18 02:16
「ミステリ」としては相も変わらずの「アンチ」
SFとしても結構あっさりしてる。
ジャンクフードみたい。

No.66 5点 恋恋蓮歩の演習- 森博嗣 2001/05/18 02:13
「謎」主題としての物語では無く、物語を構成する部品としての「謎」を含む物語..という事はミステリか?全体的に相変わらず薄味。

No.65 6点 封印再度- 森博嗣 2001/05/17 00:11
Titleが良い。Who insideで封印再度。そこまでならありがち。
でも、内容も英題と邦題に準じてる。
だから良い...Titleが。

No.64 5点 真っ暗な夜明け- 氷川透 2001/05/14 23:44
うーん、まぁ純粋パズラー好きな人は嵌まるんでしょうね。
謎解きは凝ってるけど、読み物としてはどーでしょ?

No.63 3点 黒い仏- 殊能将之 2001/05/14 23:37
タイトルは「クロフツ」。クトゥールーでアンチミステリにした感じ。
ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう るるいえ うがふなぐる ふたぐん。

No.62 4点 美濃牛- 殊能将之 2001/05/14 23:27
横溝かぁ...普通やなぁ。

No.61 10点 ハサミ男- 殊能将之 2001/05/14 23:26
途中でネタは割れても最後まで読ませる力がある。
名作。

No.60 5点 失踪症候群- 貫井徳郎 2001/05/11 00:45
作者が仕事人が好きなのは解るが..平凡かな。

No.59 3点 白馬山荘殺人事件- 東野圭吾 2001/05/11 00:40
凡作。

No.58 8点 名探偵の掟- 東野圭吾 2001/05/11 00:36
アンチミステリは、ミステリを愛していなければ書けないな。
ミステリ嫌いにはアンチすら書けない訳で。
これには愛がある。

No.57 4点 奇跡の人- 真保裕一 2001/05/11 00:28
「傑作」「すばらしい」って評価ばっかり読んだ後だったから、肩透かしも一層(;_;)

No.56 8点 ホワイトアウト- 真保裕一 2001/05/11 00:22
映画は失敗(T_T)

No.55 7点 塗仏の宴- 京極夏彦 2001/05/10 00:07
ミステリとしてはアンチか?次の展開への伏線的作品(次作もそうだが)に思える。

No.54 8点 迷路館の殺人- 綾辻行人 2001/05/09 23:55
さすが中村青司。よくぞ建てた。トリックを駆使してくれと言わんばかりの建築(^^;)

No.53 8点 人形館の殺人- 綾辻行人 2001/04/27 07:34
シリーズの他の物語のオブジェクトをミスリード(ミスディレクション)に使う所なぞ、巧い。

No.52 7点 水車館の殺人- 綾辻行人 2001/04/23 07:19
館シリーズの中で唯一(?)のロジック物。「殺人方程式」とかの方に近いかも。

No.51 5点 斜め屋敷の犯罪- 島田荘司 2001/04/23 00:15
あの屋敷の図面は・・ネタバレやと思うな(笑)
だって、まんまやん。

No.50 5点 製造迷夢- 若竹七海 2001/04/18 21:35
インパクト薄。

No.49 6点 ななつのこ- 加納朋子 2001/04/18 20:33
何やろうな?何か物足りない気がする。
他の作品にも言えるけど。

No.48 8点 サンタクロースのせいにしよう- 若竹七海 2001/04/18 20:32
こういうの好き。

No.47 5点 スキップ- 北村薫 2001/04/17 21:15
「良い良い」と聞いて読んだせいか普通やったな。

No.46 7点 七回死んだ男- 西澤保彦 2001/04/17 08:12
繰り返しよりも、手を加える度に次々状況が変わって行くというスラップスティックコメディ的な部分が面白かった(この人のそういうの多いけど)
トリック(というか引っかけか?)は先読してしまったので、そこそこ。

No.45 10点 姑獲鳥の夏- 京極夏彦 2001/04/17 07:49
トリック自体(叙述か?)は弱いが、ミステリではなく氏も言うように「妖怪小説」として読めば何の不具合も無い。
大伽藍と衒学趣味に「小栗虫太郎」以降のミステリの血脈。

No.44 8点 人格転移の殺人- 西澤保彦 2001/04/17 07:42
「クローズドサークルでの殺人」はよくあるが、こういう形(人格転移)の「クローズドサークル」は今後出ないのでは無いだろうか。

No.43 6点 覆面作家は二人いる- 北村薫 2001/04/15 14:13
ま、面白いんじゃないかな。

No.42 7点 空飛ぶ馬- 北村薫 2001/04/15 14:12
砂糖合戦が頭一個抜けてるなぁ。平均高いんやけど。

No.41 8点 猟死の果て- 西澤保彦 2001/04/15 14:09
救いが無い話で(好)モノとして扱ってるのは生徒じゃ無くて、殺人やね。

1 2 3